2016年01月15日

受験シーズン到来!!

寒い日が続くこの時期、受験生はもちろん見守る家族も緊張の毎日だと思います。
ウィルスを持ち込まないよう手洗い・うがいに神経質になったり、体調を崩さないよう
食事に気を使ったりと・・・

食事でも夜食のメニューを考えるのは悩みのタネではないでしょうか?

そこでおすすめなのが
ギノーみその 味噌煮込みうどん!!
misonikomi.jpg
お味噌は脳の新陳代謝には欠かせない栄養が豊富に含まれています。
新陳代謝が高まると脳の働きも良くなると言われています。


白ねぎ、厚揚げ、水菜、豚肉などを入れ、栄養満点の具沢山みそ煮込みうどんで
芯から温まって受験を乗り切って下さいね

 
頑張れ受験生





posted by ギノーみそ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

営業M ひとりぶらり旅

みなさん明けまして、おめでとうございます。
営業部のMです。

今日は会社のイベントに参加してきました。

太陽市でのみそ汁の振る舞いです。

現地に到着したらたくさんのお客様が来ていました。
宮内@.jpg
みなさん美味しそうにみそ汁を飲んでいました。
宮内A.jpg
私も並んでみそ汁をゲットしてきました。
宮内C.jpg
具たくさんでとても美味しかったです(笑)


私のお目当ては柚子ぽん酢です。
新鮮なお野菜と柚子ぽん酢を買いに来ました。
店頭でも並んでいましたので、購入しました。
宮内D.jpg

店内で長芋・もやし・生わかめ・えりんぎ・レタス・パプリカ・キャベツ…
新鮮な食材をたくさん買って帰りました。
さっそく今晩のおかずとして美味しくいただきました。

何品か紹介します(笑)
宮内E.jpg宮内F.jpg
もやしと生わかめ               長芋・きざみのり
宮内G.jpg宮内H.jpg
じゃこてん                      お好み焼き 関西風

家族で美味しく頂きました。

柚子ぽん酢を使った料理とメインディッシュのお好み焼きの紹介でした。

以上、営業部Mから食レポを終了します。

今年も宜しくお願い致します
posted by ギノーみそ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

お雑煮!食べてますか?

  
 製造部の小林です。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。



さて、お正月休みも明けている人も多いとは思いますが、我が家にはまだ大量にお餅が残っております



甘党な私はぜんざいが大好きでぜんざいを作るのもこの時期の楽しみではありますが、毎日食べるとお腹回りが大変な事になるので、



他の活用も考えなくてはと、お雑煮について調べてみました



そもそもお雑煮とは年神様にお供えをしたお餅や食べ物を、年神様からのお下がりとして食べるという意味合いがあり、



平安時代から食べられていたようです。鏡開きの時にはお供えものを頂いている感がありましたが、お餅そのものが、



昔は豊穣の証であり、ハレの日の食べ物だったのでしょうね。



 お正月には祝い箸を使いますよね、あれも年神様との関係があるんです。



上下両方が細くなっているのは、一方を人が使って、もう一方は神様が使って神様と共に食べるという意味が込められているそうです。



日常の食事が神様と共にあるとは、なんとも神秘的ですね。



お雑煮の味付けなんですが、なんとなく全国色々あるようだとは知っていましたが、調べてみると面白い



全国的にはすまし汁が多くて、京都の文化が根強く残った土地では味噌仕立てのお雑煮にを食べています。



私は両親が名古屋出身なので、菜っ葉とお餅だけの超シンプルなお雑煮を食べていましたが、



愛媛に来てからは麦みそのお雑煮を楽しんでいます。野菜も肉もガッツリ入れてお餅が少し溶け出して、濃厚な豚汁のような感じで、



1回作ればおかずいらずなので、お正月らしく手抜きが出来て、身体にも優しいと良いこと尽くめ



今度お隣香川の小豆餅を味噌仕立てにしたお雑煮も作ってみようと、密かにもくろんでいるのですが、



皆さんはどんなお雑煮を食べているのでしょうか?




考えていると無性にお腹がすいてきますね。




 今年も皆様のお腹を優しく美味しく満たす商品を、心を込めて作っていきますので、ご愛顧のほどよろしくお願い致します。










posted by ギノーみそ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする