2018年10月17日

筋トレ親父の「愛飲Big・3(ビッグ・スリー)」

 年齢も50歳後半になりますと、今まで以上に、自分の体や健康のことを気にするようになります。体重計に乗ったり、毎年の健康診断の結果が出るたびに、その僅かな数値の変化に一喜一憂しているのは私だけではないでしょう。


 髪の毛は、もはやどうすることもできませんが、体づくりは自分の努力次第。「何歳からでもリセットできる!」そんな気持ちで取り組んでいます。


 今回は、そんな私が自分の体づくりと健康づくりのために飲んでいて、習慣化されている愛飲Big・3を紹介させていただこうと思います。


1)マルチビタミン&ミネラル剤

 「毎朝、出勤前に飲んでいます。」

 大塚製薬の「ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル」という商品。1日一粒飲むだけで、一日に摂取するのが望ましいといわれるビタミン量とミネラル量が摂取できます。
 日常の食生活で摂取できないビタミンとミネラルをこの商品で補完しています。Amazonで定期購入しています。

飲み始めてから風邪を引かなくなりました。冬場は更に、自室に加湿器を常設して風邪予防をしています。



2)プロテイン

 「昼休み、食後に飲んでいます。」

 ビー・レジェンドの「そんなバナナ味」のプロテインがお気に入りです。牛乳で割って飲んでいます。これはもう筋肉をつけるためです。

 最近は、筋トレマニアでなくてもプロテインを飲む人が増えているようです。女性を意識した商品も見かけるようになりましたね。タンパク質も日常の食事だけでは摂取しにくいので、重宝しています。


3)みそスープ

 「毎朝、出勤直後に飲んでいます。」

 ギノーみその「液みそ」(麦赤)を飲んでいます。実は、会社の食堂に「みそ汁サーバー」が設置されているのですよ、我が社は。そのお陰で、社員はいつでもみそ汁が飲めるんです!        


     「すごいでしょ〜。いいでしょ〜。」


 私は自転車通勤なのですが、夏場は流した汗の塩分補給にもなりますし、なにより美味しいんですよね。

      私たちの会社のみそは、ご存知「麦みそ」。

 その麦みその中でも麦麹の割合が多くて、水溶性食物繊維のβ-グルカンが特に豊富なんですね。

 このβ-グルカンに大腸がん予防の機能性があることから、それを信じて飲んでいます。

 もちろん、みそ汁のいい所はそれだけじゃないんですけどね(笑)。


  実はこのみそ汁、飲食店舗や、ホテル、施設などで利用される、業務用のみそ汁です。今年の2月から市場投入しています。その開発途中から試飲用に食堂にサーバーが設置されていたというわけです。


 皆さんも知らないうちに同じみそ汁を飲んでくださっているかもしれませんね。



PS

おっと、忘れていました「愛飲・番外編!」
    @糖質ゼロビール(リキュール)
  Aウィスキー
この二つは、絶対量を減らさないといけません(汗;

                          T.S:wrote
posted by ギノーみそ at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。